ニンテンドー3DSにアナログスティックや振動機能?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニンテンドー3DSにアナログスティックや振動機能?

414142

裸眼で3Dゲームができる「ニンテンドー3DS」
公式情報ではないですが画面は4インチ以下で、アナログスティック、振動機能、加速度計を搭載などの情報が流れています




 3次元的な操作ができるスティックや、画面上のキャラクターの攻撃や衝突の動きをプレーヤーに振動で伝える部品を採用する方針だ。これらの操作方法は昨年末に特許を取得している。従来のDSシリーズのソフトでも引き続き遊べる。

 通信速度や電池の持続時間も大幅に向上させる見通し。ゲーム機本体を傾けてゲームを操作できるよう、加速度センサーの搭載も検討中だ。画面サイズは昨年11月に国内で発売した「DSiLL」の4.2インチより小さい4インチ以下になる見込み。

日本経済新聞


現時点で明らかになっていること
・2010年度に発売
・裸眼で3Dゲームができる
・既存のDSゲームと互換性がある

詳しいことは6月のE3で発表されるのでそれまで待ちましょう
[ 2010/03/24 20:13 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

oshoo

Author:oshoo

2012/4/3
ブログタイトル変更しました
旧「NET&GAME Diary」

新「萌えコレ」

FC2カウンター
最近の記事+コメント
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


成婚実績
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。